2019年4月13日

バッグのカド(パイピング)の補修

バッグのカド(パイピング)の補修

バッグを使っていると角が擦り切れて、

中からプラスチックの芯が出できてしまったりすることがありますよね。

 

 

(カドからプラスチックが…)

 

(擦り切れて、色も薄くなってしまってます)

 

 

そんなときは、カドに革をあてて補修することができます。

 

上Before 下After

 

上Before 下After補色もしました。

 

 

なるべく似た色の革を使って馴染むように…

なるべく違和感がでないように…

なるべくかっこよく…を心がけております。

 

 

 

お気に入りのバッグが少し若返ります

(*^-^*)